過去に経験した事のない不具合に解決するためには経験者の方の知恵を参考にさせて頂くのが一番です

昨日妻からキッチンの照明灯のヒモスイッチが動かなくなって電灯をつけることが出来ないことを聞きました。我が家のキッチンの流し場は、前面がボードになって窓が無いため、この照明灯が無いと暗くて手元が見えにくくて作業が出来ません。早速私はヒモを何度も引っ張ってみましたが、全く動く気配がありません。この照明灯は炊事場の上の収納キャビネットのすぐ下へ取付けてあるため、カバーを外して蛍光灯も取り外して中の様子を見ることにしました。照明灯の内側は配線とスイッチの部品だけと言うシンプルな構造でした。そこでヒモを引きながらスイッチがどのような動きをするのかをチェックしたのですが、どのような構造になっているのかよく分かりません。これではダメだと思いスイッチのボックスを分解しようとしたところ、なんとここへは100Vの一次電源が直接投入されていることに気が付きました。うっかり分解などしてショートや感電でもすると大変危険です。何とかいい方法はないものかと思いパソコンのインターネットで調べてみたところ、いい解決方法を見つけることが出来ました。それは照明灯のヒモスイッチの所に開いている小さな穴から細いノズルを付けた潤滑剤を噴射させる方法です。さらに動画のyoutubeにもその方法が紹介されていました。早速手持ちの潤滑剤を使って穴の中へ潤滑剤の噴射を行って、5分間ほど待ってヒモを引いたところ見事スイッチが働くようになったのです。わざわざ今回のように照明灯を分解をする必要もなかったのでした。今後は何か過去に経験のない不具合の解決を行う前には、インターネットでこれまでに経験された人の知恵を参考にさせて貰うことが一番だとつくづく感じました。アコム 即日融資